筋トレを始めよう!〜筋トレの驚くべきメリット〜

筋トレを始めよう!〜筋トレの驚くべきメリット〜

筋トレを行うことで痩せたり、体つきがよくなりますよね。

腹筋や背筋、腕立てであればトレーニングに用意するものは何もないので手軽に習慣として始められることも魅力の1つです。

筋トレの魅力はそれだけではありません。筋トレによって筋力アップ以外に良い影響を体に与えてくれるのです。

本記事ではあまり知られていない筋トレの隠された効果や、筋トレにベストな時間帯、筋トレを習慣として継続していくためのモチベーション維持の方法をご紹介します。

筋トレで得られるメリット3つ!

筋トレで得られるメリット3つ!

幸福感が増幅する

筋トレを行うとドーパミンという神経伝達物質が分泌されます。ドーパミンは幸福感や意欲を司る物質です。そのため、筋トレを行う事で幸福感や達成感を得ることができます。

モチベーションの向上にも効果があります。そのため、やりたい作業があるけどやる気がいまいち出ない時に筋トレは有効なのです。

さらに詳しく知りたい方へ

ドーパミンはストレスの抑制にも効果があります。ドーパミンの分泌が促進されている時、ストレスを司るホルモンであるコルチゾルの分泌が抑えられます。コルチゾルは脂肪の分解など代謝を促進するため生体に必須のホルモンですが、過剰に分泌されてしまうとうつ病や不眠症の原因となってしまいます。

睡眠の質が向上する

Sleep Medicine Reviews という睡眠に関する医学雑誌では、筋トレによって睡眠の質が向上することが報告されています。

睡眠には大きくレム睡眠(浅い睡眠)とノンレム睡眠(深い睡眠)があり、ノンレム睡眠の時だけ脳も眠ります。脳が眠っている最中に日中の記憶の整理を行います。

また、ノンレム睡眠中に成長ホルモンが分泌されて体力の回復が行われます。

そのため、ノンレム睡眠の時間を増やすことが睡眠の質の向上に直接関わっているのです。

筋トレをすることはノンレム睡眠の時間を増やし、睡眠の質の向上をもたらしてくれるのです。

太りにくい体質になる

筋トレは基礎代謝の効率を向上させます。基礎代謝とは人間が活動状態時に生命維持活動のために意識せず消費されるエネルギーのことを指します。下記の通り基礎代謝は人間が1日の活動で消費するエネルギーの約6割を占めています。

総エネルギー消費量(24時間相当)は、大きく基礎代謝量(約60%)・食事誘発性熱産生(約10%)・身体活動量(約30%)の3つで構成されています。そのうち、基礎代謝量は体格に依存し、食事誘発性熱産生は食事摂取量に依存するため、個人内での変動はあまり大きくありません。総エネルギー消費量が多いか少ないかは、身体活動量によって決まります

出典:身体活動とエネルギー代謝

筋トレによって筋肉がつくことで基礎代謝量が上がり、太りにくい体質を手に入れることができるのです。

筋トレを行うベストな時間帯

筋トレを行うベストな時間帯

筋トレを行うには夕方がベストです。 人間は夕方に1日の中で最も体温が上がるよう概日リズム(サーカディアンリズム)で調整されているからです。

体温が上がると筋肉が収縮しやすくなり、怪我をしにくくなります。

仕事があるため、夕方の運動が難しい場合は夜に行なって下さい。

夜の運動では極力、就寝の2時間前での激しい運動は控えてください。交感神経が優位になり睡眠を妨げる恐れがあります。

さらに詳しく知りたい方へ

概日リズム(サーカディアンリズム)とは約24時間周期で昼夜が逆転する地球の環境に合わせた生物時計のことです。体内時計とも呼びます。環境に合わせてホルモンの分泌や体温などの体内環境を積極的に変化させます。

筋トレを習慣として取り込むためには

筋トレを習慣として取り込むためには

意志力をコントロールする

人は1日の中であらゆる決断をしています。着る服、お昼ご飯のメニュー、掃除などなど….

そのような決断を行う度に、決断を行動に移す「意志力」は消費されていきます。

意志力は燃料のようなものであり、日常の様々な場面で発生する決断で「意志力」がどんどん消費されてしまうと他の行為をおこなう決断ができなくなってしまいます。

日中の仕事であらゆる「決断」を行い、帰宅後に筋トレを行うための「意志力」が残っていなければ習慣として取り込むことができません。

しかし、「意志力」を逆手にとることもできます。「意志力」をほとんど使わずに筋トレを行うように工夫すれば良いのです。

例えば、くつろぐソファの上に筋トレ用のウェアや器具を置いておくなどです。

筋トレを行うための準備に要する作業を限りなく減らすのです。そうすることで意志力を使わずに筋トレを始めることができるのです。

(同じ要領で、早起きをしたい人はベットのすぐ近くにその日着る服一式を予め置いておくことをおすすめします。)

詳しい習慣の付け方は以下の記事にまとめています。

一回一回のトレーニングの達成感を大事にする

上記でメリットのご紹介をした際に、筋トレを行うとドーパミンが分泌される事でモチベーションが向上することをお伝えしました。

このような実体験をしっかり記憶すれば、また筋トレを行うモチベーションになります。

筋トレに限った話ではありませんが、継続したい習慣に対しては一つ一つの成功体験を大切し、実践する度に得られる達成感や高揚感を大切にしていきましょう。

最後に

筋トレはいろいろなメリットがあり、スポーツ競技に参加していない方にも推奨されています。

身も心も整えたい、という方にはおすすめです。是非筋トレを始めてみましょう!!

タイトルとURLをコピーしました