プロフィール

こんにちは。Takeshiと申します。

現在私は大手SEとして勤務しています。Twitterでの活動とほぼ同時にブログの運用を始めました。今回はプロフィールを作成しました。今までの自分の経歴、何故ブログを開設するに至ったかを書いています。

私の経歴

大学院時代 (23才〜25才)

大学院時代では物理系の研究をしていました。当時の自分は大学入学時の勉学に対する熱意はとうに失っており、研究も惰性で行っていました。

大学院生活という貴重な体験ができる2年間を何も発信せず妥協で過ごしていました。

大学時代を含め、読書なり、SNSなりもっと情報に飢えて行動していれば良かったと後悔しています。

就職活動では偶然にも国内でも大手のSI企業に就職することができました。

IT企業時代 (25才〜現在)

入社後最初の部署では金融系の基幹システムのインフラを担当していました。現在ではクラウドで融資サービスを提供するプロジェクトに参画しています。

世間から見れば比較的恵まれた福利厚生の中で仕事をすることに満足感を抱いている一方で、自分自身が常に「長いものに巻かれる」ことを自覚せずにはいられませんでした。

大企業病という非効率的な企業体質の中で、自分の人生が少しずつ削られていく感覚に漠然とした不安を抱くようになりました。同時に、もし会社の肩書きを失った自分がこれからの「個」の時代に生き残れるのかという危機感もありました。

ブログを始めるにあたって

そんな中ツイッターで以下のツイートを見つけました。

引用させて頂いているコマ社長はサラリーマンでブロガーであり不動産投資もされている方で、3ヶ月でフォロワー10000人を達成された方です。

このツイートと記事を読んで私は、

  • 個人が社会に情報発信するためのプラットフォームが、かつてない程充実した時代となっていること。
  • Webマーケティング知識が0ベースでも努力次第で影響力を持つことができること。

を事実として受け止め、私がブログを始める強い後押しとなりました。

ブログを通して目指していくこと

私は大手SI企業に従事している中でITの目覚しい躍進を間近で見ています。今後より一層、ITが他業界のビジネスモデル・考え方を変えていくと思っています。その中でも私は金融と健康に軸を置いて情報を発信したいと考えています。

金融 × IT = Fintech

Fintech とは金融(FinanceのFin)と技術(TechnologyのTech)を組み合わせた造語で、ITを用いて革新的な金融サービスを提供します。最近ではスマホ一台で個人がお金を借りることができます。20年前なら想像できないサービスかもしれません。

しかし、Fintechがより進む程、情報格差(デジタルデバイド)による金融格差も広がるのではないでしょうか?

より良い金融サービスの恩恵を受けられない人が増える程、本来行われるべきであったお金の融通(=金融)も為されなくなるます。これは金融をマクロで見たときでもマイナスです。

だからこそ私はブログを通じて、より多くの人が金融とITを知り、Fintechを利活用して欲しいと願っています。その営みこそが金融の発展、社会の発展に繋がっていくと信じています。

健康 × IT = ヘルスケア

私はより多くの人に健康的な生活を続けて欲しいと願っています。

人生の中で健康的でいる期間は「健康寿命」と言われています。健康寿命の伸びは個々人のQoL(Quality of Life :生活の質)を向上させます。

さらに超高齢化社会による労働力不足や社会保障費増加という社会問題を抱えた日本では、健康寿命を伸ばす事は社会問題の解決に寄与する事でしょう。

私はヘルスケアの情報発信で健康寿命の増加に貢献したいと考えています。

ITの力により、健康のあり方が変わりつつあります。ブログを通じ、より多くの人にヘルスケアについて知っていただければと思います。

最後に

本当に今の時代は、個人の情報発信が容易になっています。

何か発信したいと思っているけど、中々踏み出せない人がいましたら是非始めてみましょう。

私自身、SNSで実際に活躍している人に勇気をもらって始めました。自分も勇気を渡せるよう頑張っていきます。より多くの方に見ていただけるよう数字にもこだわっていきます。

これからバリバリ記事を上げていきますので、ご興味頂けたら、Twitterもフォロー頂けると大変嬉しいです。

タイトルとURLをコピーしました