瞑想の効果で生活の質をUP!〜効果・やり方・を詳しく解説〜

瞑想の効果で生活の質をUP!〜効果・やり方・を詳しく解説〜

瞑想について以下の疑問を持っていますか?

  • 瞑想って何なの?
  • 瞑想のメリット効果は?
  • 瞑想のやり方は?
  • 瞑想にデメリットってないの?

あなたが瞑想についてスピリチュアルな想像をしているなら、いろんな疑問が湧くと思います。

本記事では上の疑問に全てお答えします。

 

近年、瞑想の効果に関する研究が進んできています。

あのアップルやグーグル、インテルなどの海外企業も瞑想を導入しています。

日本企業でもメルカリや sansanが導入を始めています。

 

本記事では瞑想の効果やメリットから、やり方まで詳しくご紹介していきます。

本記事を読めば、すぐに生活の質を上げる瞑想を始める事ができます!

瞑想とは何なのか?

瞑想とは何なのか?

瞑想とは

瞑想とは「目を閉じ、心を静めて無心になる事や自分の内なる思いを巡らす事、神に祈る事を指します。」

お坊さんが修行で瞑想しているイメージがわかりやすいかと思います。

 

瞑想の種類や使い方は多種多様です。

宗教の1つの行為として位置付けられることもあれば、精神の鍛錬として用いられることもありました。

瞑想の効果とは?

瞑想の効果とは?

瞑想の効果を一挙公開!

瞑想の効果はついてご紹介していきます。もう、良いことづくめです。

集中力大幅アップ!

瞑想は集中力を大幅にアップさせます。

そもそも集中とは、「一つの物事に意識を集中させて取り組むこと」です。

 

瞑想のやり方で詳しくお伝えしますが、瞑想は意識をコントロールするトレーニングです。

他のことに、気がそれそうな意識を保たせてくれるのが瞑想です。

 

だから瞑想によって集中力が鍛えられ、アップするのです。

 

緊張への耐性がつく!

瞑想をすることで極度な緊張を抑えてくれます。

 

瞑想をすることで呼吸のリズムを一定に整えられます。

さらに、深い呼吸を行うとセロトニンという神経伝達物質が分泌されます。

 

セロトニンは何なのかというと、緊張をもたらすノルアドレナリンという物質が過剰に分泌されるのを抑えてくれるの物質です。

瞑想を行うことで極度の緊張にブレーキをかけてくれるというわけです。

 

睡眠の質が向上する

瞑想を行うことで、睡眠の質が向上する事が研究からわかっています。

南カリフォルニア大学の研究によれば、瞑想が睡眠の質に与える影響を調べるため、以下の実験を行いました。

  • 睡眠障害を抱える患者49人が参加
  • 瞑想を行うかどうかで2グループにわける
  • 瞑想グループは毎日寝る前に20分の瞑想を6週間実施
  • 6週間後に2グループの睡眠スコアを比較すると、瞑想グループの方が1.7ポイント改善された(※)

(※睡眠スコアはピッツバーク質問票という、睡眠の質を評価する質問票です。リンクから質問票へ飛ぶ事ができます。)

というわけで、研究からも瞑想によって睡眠の質が向上する事が示されています。

 

睡眠の質を向上させたい方は ↓ の記事もオススメです。

秒で眠れる習慣
ベッドに入ったはいいけどいつまでも眠れない....。そんな経験をよくしますか?私も寝たい時に眠れない結果、翌日は仕事でエンジンがかからない事が度々ありました。この記事は「寝たいと思った時にすぐに寝たい!」と思っている人にオススメです。

感情のコントロール

瞑想によって、より感情のコントロールが可能になります。

ある研究によれば、瞑想によって扁桃体が小さくなる事が報告されています。

 

扁桃体はあなたがストレスを感じた時に活性化し、ストレスホルモンを発生させます。

扁桃体が活性化しすぎると、コントロールを失い感情に支配されてしまいます。

「キレる」って事です。

 

瞑想によって扁桃体が小さくなるため、感情のブレーキが効くようになるというわけです。

 

瞑想はどれくらいの期間をやれば良いのか?

瞑想はどのくらい続ければ良いのかですが、継続するほど良い影響をもたらしてくれます。

メンタリスト DaiGoさんの本を参考にさせて頂くと、以下の効果が現れるとのことです。

  • 累計時間3時間・・注意力と自制心が向上
  • 累計時間11時間・・集中力を司る神経ネットワークが増加
  • 1週間で累計3時間ペースを2ヶ月・・自己認識力が向上

内容は下の本からご紹介しています。

瞑想を始める際は、最初は5分で慣れてくれば10分、15分と伸ばすのをオススメします。

毎日5分だけでも瞑想の効果はあります。

瞑想のデメリットはないの?

瞑想のデメリットは基本的にありません。

ただし、瞑想を修行のようにあまりにやり過ぎないようにしてください。

 

瞑想はあくまで生活の質を向上させるための手段として活用してください。

瞑想をやることを目的としてはいけません。

 

瞑想のやり方

瞑想のやり方

瞑想のやり方をご紹介していきます。

と言っても難しいことはなく、以下の3点を意識するだけでOKです!

  1. 姿勢を正す
  2. ゆっくり呼吸をする
  3. 意識を集中させる

詳しく説明していきます。

 

瞑想のやり方① 〜姿勢を正す〜

瞑想のやり方①は「姿勢を正す」です。

背筋を伸ばして顔は床に水平に向けて下さい。両手は膝に。

椅子に座っても、床に腰を下ろした状態でもOKです。

 

瞑想のやり方② 〜ゆっくり呼吸をする〜

瞑想のやり方②は「ゆっくり呼吸をする」です。

呼吸ではゆっくり空気を吸って、ゆっくり吐いて下さい。

ゆっくりは長い方が良いですが苦しくならない程度で大丈夫です。

空気を吸う時間と吐く時間が 1:2ぐらいが良いです。

 

瞑想のやり方③ 〜意識を集中させる〜

瞑想のやり方③は 「意識を集中させる」です。

瞑想中は考え事はせず、心を無にして下さい。

 

心を無に、と言っても良くわからないという方は、呼吸に意識を集中させてみて下さい。

空気を吸う時は、心の中で「吸って」と言い、吐く時は「吐いて」という感じです。

 

瞑想の途中でどうしても、考え事をしてしまう事があります。

その時はまた呼吸に意識を戻すようにして下さい。

ついつい考え事をしてしまうことは別に良いんです。

 

呼吸に意識を集中する → 雑念が沸いてしまう → 再び呼吸に意識を集中する

このプロセスが集中力をUPさせるトレーニングになるんです。

 

瞑想のやり方 〜参考動画〜

瞑想はどんな感じか知りたいという方に参考動画をご紹介します。

メンタリストのDaiGoさんが、瞑想のやり方の動画をとてもわかりやすくご紹介しています。

是非参考にしてみて下さい。

メンタリストDaiGoの「脳を鍛える マインドフルネス瞑想のコツ」①入門編

瞑想の効果で生活の質をUP! 〜まとめ〜

いかがだったでしょうか?

すぐに始められるし、お金もかからないし、効果もあるしの三拍子で瞑想は最強だと思います。

瞑想で心の平穏を保つ事ができれば、生活の質も上がっていくはずです。

一緒に瞑想を始めていきましょう!!

タイトルとURLをコピーしました